元号を令和 数字の秘密6・13 アジューナ イルミナティ 弥勒菩薩の真の意味

新しい元号・令和の意味で様々な憶測を呼んでいます。たとえば、命令するの令という意味合いや、典拠として、奈良時代に完成した日本に現存する最古の歌集「万葉集」から取ったもなどの意見が、表立ったものです。

f:id:PINV25E:20190405024601j:plain

 

 

様々な意見がありますが、どうやら、またしても、天皇家イルミナティーと関係しているようでね・・・令和の令は、ヘブライ語でアジューナ=第三の目を表わしています。第三の目とはすなわち松果体のことであり、右脳と左脳の中間に位置し、太陽の光を敏感に感じ取り、人間の体内時計を司ります。ですから、日光浴をすると、気持ちよくなり、眠くなるのは松果体のおかげです。松果体は、別名、ホルスの目ともよばれており、古代では、超能力に似た能力を発動できるものと考えられていました。イスラエルと日本では、日ユ同祖論として、以前から話題に上っていましたが、元号でもその意味合いが強く出ていますね・・・

また、令和をローマ字表記にすることで、”REIWA”のRが、アルファベットの18番目の文字で、"REIWA"の文字を逆にすることで、EとIが、13の数字になります。また、Wも逆にすることで、13番目の数字になります。Aは、ピラミッドを表します。

さらに、令和の「和」の文字ですが、和=なご(む)=7.5.6=7+5+6=18となります。

また、令和の画数は、令=5画と和=8画で、13画になります。

18や6、13などの数字は、イルミナティーが、尊重する数字で、弥勒菩薩弥勒=三六菩薩となります。キリスト教が弾圧したミトラ教、そのミスラ神のサンスクリット語マイトレーヤであるが、弥勒菩薩の意味です。とくに13に関しては、イエス・キリスト磔刑につけられたのが13日なのでなおさらです。

また、万葉集に出てくる梅の花は、バラ科の花です。

フリーメーソン団は、バラ十字運動によって整えられた18世紀イギリスの豊かな環境の中で生まれたものです。 

f:id:PINV25E:20190405024347j:plain

 イルミナティとは、1776年5月1日→天皇即位式の日と同じに発足されたものですが、イルミナティの起源に、テンプル騎士団フリーメイソンから派生し、偽ユダヤ人の思想が詰まっている団体です。その、目的は、人口削減や人口管理など様々な意見があります。また、イルミナティーのメンバーに、エリザベス女王や、アメリカのブッシュ家や、デュポン家やロックフェラー家、世界の富の半分を持つとされるロスチャイルド家ビルゲイツGoogle企業、Facbook、Amazonなどがメンバーとされており、その権力は絶大だと噂されています。