地頭自慢できず、 化けの皮が剥がれた ホリエモン

ホリエモン東京大学の受験をAmebaTVを通して、受験しましたが、放送内容でかなりの違和感を覚えました。たとえば、センター試験の模試を受けた結果が、国語は200満点中86点、数学は数1・Aが100点満点中16点、数2・Bにいたっては100点満点中0点という散々の結果になったと報道していましたが、4年ほど前にニコニコ動画で出演者と一緒にセンター試験を受けた結果が↓

動画サービス「niconico」はセンター試験当日の1月17日と18日、有識者大学入試センター試験に挑戦する番組「センター試験解いてみた」を放送。堀江貴文が英語と地理Bで8割正解、Tehuが数学IA、数学IIB、物理の3科目で満点をとるなど好成績を残した。

 

 niconicoは昨年に引き続き、今年も「センター試験解いてみた」と題した番組をセンター試験当日の夜に放送し、2日間の視聴者数は13万人以上を記録した。

 

 1月17日の試験1日目、「地理B」では、まっぷる編集者94点、堀江貴文78点で、まっぷる編集者が堀江貴文に勝利した。「国語」では、志茂田景樹81点、堀江貴文130点で、堀江貴文が圧勝。「英語」では、マーティ・フリードマン177点、堀江貴文178点で、堀江貴文が僅差で勝った。

これを見る限り、ホリエモンは、Ameba Tvの際に受けた、センター試験の模試はあえて、"できないふり"をしたのではないかと思われます。また、周囲には、隠していましたが、こっそり理科は勉強していように思えます。また、ドラゴン堀江では、理科と社会の指導はしていません。明らかに、ホリエモンを除いた、ドラゴン堀江の参加者は、ホリエモンの引き立て役です。まぁ、売れていない芸人にすれば、売名行為なのでそれで、構わないのですが・・・その理由としては、自分の地頭の良さを世間に知らしめるためです。ホリエモンの出身校である、久留米大学附設は、勉強中心の学校で、勉強以外に全く関心のない学校です。たとえば、いじめなどで、中退しても、「本校にいじめなどはなく、もし辞めたとすれば、学業不振以外の理由はないです。」と学校長が言い切るのです。また、久留米大学附設は、自殺者を出している学校です。中学受験を経て、中高一貫校の私立へ進学したホリエモンにしてみれば、自身のそういった過去には触れられたくないのです。しかし、ネットでは、久留米大学附設の出身者であることがばれていますし、天才ではないのか?といった疑いがでています。また、ホリエモンの発言内容は、コロコロと変わり、信頼度も低いものとなりました。その結果、今回、"たった、数週間の勉強で東京大学に受かる"というマジックショーが必要だったのです。だからこそ、あえて、数カ月も前から、勉強している芸能人や一般人と受験し、自身を引き立たせることが目的だったのです。センター試験は、ごまかせても、さすがに、2次試験は難しかったようですね。東京大学は、1点を争うので、センター試験である程度稼がないといけないのですが、ホリエモンに2次試験で点数を稼ぐというマジックショーはできなかったようですね・・・