北海道の地震が起き、さっそくSNS上でデマ情報が飛び交っております。
中国の地震兵器の実験場所に北海道が使われた 
5、6時間後に本震が来る
などです。
ちなみに、鳩山元首相は、「北海道厚真町地震は苫小牧での炭酸ガスの地中貯留実験CCSによるものではないか?」とツイートしました。
日本CCS調査は、二酸化炭素貯留に関する技術を扱う日本の企業のことです。

こんな、流言飛語や陰謀論をツイートするなんて・・・一国の元首相がだらしない・・・

1bd6f883

といいたいところでが、実を言うと、鳩山首相は、CCS(二酸化炭素回収貯留)とは、工場や発電所等から排出される二酸化炭素(Carbon dioxide)を大 気放散する前に回収し(Capture)、地下へ貯留(Storage)する技術が今回の地震の原因と主張していますが、今回、地震が起きた厚真町ですが、鳩山首相の地盤でもあります。鳩山首相は、苫小牧にCSSを誘致した経緯があります。しかしながら、鳩山首相は、CO2の削減のために、CSSの技術を誘致する計画をしたのですが、結果、苫小牧の眠るオイルシェール外資系の会社に目を付けられ、横取りされそうになっています。その結果、CSSの技術を利用した会社日本CSS調査株式回会社によるオイルシェールの採掘により、地震が起きたと鳩山首相は怒っていツイートしたそうです。