変態 バスケコーチ

ミニバスケットボールのチームのコーチを務める、袴田英伸容疑者が、女子児童にキスをするなどをわいせつ行為をしたとして逮捕されました。
去年9月、札幌でバスケットボール少年団の女子児童に無理やりキスをした疑いで、コーチの52歳の男が逮捕されました。強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、札幌市北区新琴似10条5丁目の介護職員・袴田英伸容疑者52歳です。
バスケットボール少年団のコーチを務める袴田容疑者は、去年9月、自宅の玄関で、チームに所属する高学年の女子児童に無理やりキスをした疑いがもたれています。
警察によりますと、袴田容疑者は「キスはしたが、わいせつな行為ではない」と容疑を一部否認しています。
女子児童の親から警察に相談があったということです。
袴田容疑者が女子児童に靴をかじらせたほか、過去にも無理やりキスなどをしていたということで、警察が詳しく調べています。

 

引用元:Yahoo!ニュース

 


なぜ、袴田容疑者は靴をかじらせたか?
以前から、スパルタ指導で有名な袴田容疑者・・・チームに所属する児童の行動がだらしないと怒って、指導を中断し、途中で切り上げて帰ってしまいます。その後、そのことを謝罪に来た女子児童に、「そんなに、覚悟があるなら、(孫の靴が小さかったので)食べろ、と言いました。」その時、女子児童は一人で、袴田容疑者の自宅に赴いたので、恐怖心がいっぱいで、「はい(食べてみろ」と差し出された靴を口に入れる仕草をしたところ、袴田容疑者が口に靴をつっこみました。

そのことに対する袴田容疑者の言い訳・・・
孫の靴があったものだから、ちっちゃいの…そんな覚悟あるというなら『食べろと言ったら食べろ』と言ったところ、冗談でふざけて靴を取って『はい』って言ってやったら、びっくりして口を開けたのかわからないけど靴を口の中に入れちゃったと袴田容疑者は容疑を否認しています。


袴田容疑者は、女子児童にキスをする癖が以前からあった・・・
実を言うと、袴田容疑者、今回に限らず、同様の前科があるようで、また、女子児童に対しては以前からキスをしていたようです。手口は女子児童にキスをしたとの事ですが、袴田容疑者が言うには、キスはしたがわいせつな行為ではないと主張をしています。

キスをしたことに対する容疑の否認と言い訳

キスをしたことは認めるがわいせつ行為ではないとわいせつ行為は否認しています。また、「児童には常にフランクに接していただけ」「チューチューチュと言ったら、最初のほうだけひとりひとり来て、その時ワーッと。ワーっとばばばばっとチューしていったのが事実です」などと訳の分からない言い訳をしています。


袴田容疑者の情報
袴田2

・袴田英伸(はかまだひでのぶ)

・52歳


・介護職員

札幌市北区新琴似10条5丁目在住
20190226-150959-1-0002

ミニバスケットボールチームは新琴似北少年団
新琴似北少年団というチームのコーチを務めていたようです。ホームページに記載がありました。全国大会などにも出場したことがあるみたいですね。
MTW2016033001020000166765