一橋大学出身の安田純平さん 日本語で韓国人のウマルと言ってしまう。

やすだじゅんぺい
安田純平
生誕 1974年3月16日(44歳)
出身校 一橋大学社会学部卒業
職業 フリージャーナリスト
活動期間 2003年1月-
活動拠点 中東及び北部アフリカ
配偶者 深結
受賞 山本美香記念国際ジャーナリスト賞
公式サイト http://jumpei.net/

 

f:id:PINV25E:20181027011246j:plain

妻(配偶者)(名前:安田深結(やすだみゅう)

旧姓:松村由美(まつむらゆみ)

本名:安田由美(やすだゆみ)

芸名:Myu(みゅう)

生年月日:1969年7月29日

年齢:49歳(2018年10月26日現在)

出身:鹿児島県

職業:歌手


埼玉県入間市出身

一橋大学社会学卒業

1997年信濃毎日新聞入社

松本本社配属。脳死肝移植問題などを担当した。2002年3月、休暇をとりアフガニスタン取材。同年4月、文化部に異動、12月に休暇をとりイラク取材。2003年1月に信濃毎日新聞社を退社し、フリージャーナリストに転身する。

 

 

f:id:PINV25E:20181026141400j:plain

 

2015年7月に、過激派組織ヌスラ戦線(現・シャーム解放委員会)に拘束された。

2015年6月、シリア人ブローカーと共にトルコ南部からシリア北西部のイドリブ県に密入国後、21日のツイートを最後に行方不明となる。アル=ヌスラ戦線により拘束されたともされるが、犯人は明確ではない。

2015年7月10日、外務大臣会見にてシリアで拘束の疑いのある事案としてフジテレビ、テレビ東京の記者より質問があった。当時外務大臣岸田文雄は「少なくとも今現在邦人が拘束されたという情報には接してはおりません」と回答している。

2015年12月22日、国境なき記者団が「シリアの武装勢力に拘束されており、早期解決を望んでいる」という内容の声明を出した。しかし28日、国境なき記者団は「確認が不十分だった」として、声明を撤回している。

 

2016年3月16日、拘束されているようにも見える安田と見られる男性の映像が発見された。拘束していると主張している団体はISILと対立している武装勢力と見られている。

2016年5月29日、「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」と書かれた紙を持った安田と見られる新たな画像が公開された。

2016年6月29日、安田の解放交渉の仲介役を名乗ってきたシリア人男性が、交渉から撤退することを表明した[15]。2018年7月中旬、新たな映像がインターネット上で公開された。映像は約20秒。安田本人と見られる男性は「私の名前はウマルです。韓国人です」と述べた上で「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と訴えている。映像はインターネットのVimeoのサーバ上に公開されていたが、真偽は不明。後に2018年10月に解放された際、安田はインタビューにて、「ウマル」については「イスラム教に改宗しなければならず、そこで自分で『ウマル』というのを選んでいた」と語り、「韓国人」と名乗った理由については、日本側に通報される等を防ぐために武装集団から「実名を言うとか、日本人とか言うのは禁止されていた」と日本語で回答している。いずれも武装集団側の強制・指示によるものと説明している。

2018年7月下旬、また新たに、男らに銃を突き付けられた安田と思われる人物の映像が公開された。

2018年10月23日、官房長官菅義偉が緊急の記者会見を開き、安田らしき人物の身柄が解放され、トルコ政府に保護されたという情報がカタール政府から入ったことを明らかにした。24日、外務大臣河野太郎は、日本大使館の職員が解放された人物と面会し、安田本人と確認したことを発表した[25]。本人と確認された安田は、25日朝に保護先のトルコ・イスタンブールを発ち、同日夜に成田空港に到着、帰国の途についた。

 


安田純平さん最新映像

 


オレンジ色の囚人服姿で・・・安田純平さんか 映像公開(18/07/31)

 

解放されたフリージャーナリストの安田純平さんは、ことし7月にインターネット上に投稿された映像の中で、「私の名前はウマルです。韓国人です」などと話し、その理由が何なのかさまざまな臆測を呼んでいました。

これについて安田さんは、トルコから日本に向かう機内で「拘束中に、事情があってイスラム教に改宗しなければならず、そこで自分で『ウマル』というのを選んでいた。彼らが設定したルールに従って言った」と説明し、イスラム教に改宗した際に選んだ名前だったと明らかにしました。

そして「韓国人です」と話した理由についても、「日本人であることとか、私の実名を言うと、ほかの囚人がきいて、もし彼らが解放された場合、私の監禁場所を知っているので、例えば日本側に通報するとか、ほかの組織に通報するとかしたら、ばれてしまう。だから、実名を言うとか、日本人とか言うのは禁止されていたんです」と語りました。

つまり監禁場所が外部に漏れないよう、拘束されている人たちはいずれも実名や国籍を言ってはならないルールが徹底されていたということです。NHK