峰不二子かよ!保険金目当ての原因は、バカ息子?横山富士子容疑者

横山麗輝(よしき)さん(25)

f:id:PINV25E:20180726221502j:plain

スナック Momo

所在地: 〒513-0824 三重県鈴鹿市道伯町2205−1
電話: 059-379-5553

加害者

横山富士子容疑者(45)と、富士子容疑者の交際相手で会社員、上山真生(うえやま・まお)容疑者(29)

f:id:PINV25E:20180726221650j:plain

f:id:PINV25E:20180726221704j:plain

f:id:PINV25E:20180726221725p:plain

自宅:三重県鈴鹿市稲生塩屋1丁目

f:id:PINV25E:20180726222028j:plain

上山真生(うえやま・まお)容疑者の住所:三重県鈴鹿市稲生塩屋2丁目

上山真生の出身高校:稲生高校
所在地: 〒510-0201 三重県鈴鹿市稲生町8232−1

f:id:PINV25E:20180726222628j:plain

横山富士子容疑者は、過去に4度の離婚歴があるようです。また、この事件の背後にはどうやら、保険金が絡んでいるようです。もともと、夫婦仲は横山麗輝さんと横山富士子容疑者(45)はうまくいってなかったようです(原因は上山真生容疑者の存在)らしいですが、横山麗輝さんの葬儀の2週間後には、横山麗輝さんの父親に「息子さんの遺産相続の放棄」をしてほしいと言っていたそうです。

 

2013年に横山富士子容疑者と横山麗輝さんは結婚

2018年に上山真生容疑者と横山富士子容疑者が知り合い・交際に発展

2018年5月13日・・・亡くなった横山麗輝(よしき)さん(25)は、
今年5月13日午前5時55分ごろ、軽自動車後部座席で電気の延長コードを首に巻かれた状態で発見されました。そして、麗輝さんの遺体が見つかった約1時間前には、富士子容疑者が経営していたスナック近くにある防犯カメラの映像に麗輝さんの車が出ていくところが映っていました。そして、その約20分後。富士子容疑者の黒い車が後を追うように出てきます。
富士子容疑者の当初の説明では、「夫は1人で車で帰り、自分もその後、帰宅した」とありましたが、麗輝さんの車を運転していたのは妻の交際相手の上山容疑者だったことが判明し、今回の逮捕に至ったということです。

それから2週間もたたないうちに・・・「横山麗輝さんの遺産相続を破棄してほしい」と横山麗輝さんの父親に迫ります。どうやら、横山さんは解体作業員なので、自身に生命保険をかけており、受取人が横山さんの親だった可能性があります。

 ちなみに、横山麗輝さんと横山富士子容疑者の息子は中学時代の同級生です。また葬儀での横山富士子容疑者の態度はかなり演技派でとても容疑者には見えないような落ち込んだ態度だったようです。となると、横山富士子容疑者の周囲への発言やコメントをはじめ、その息子さんの言動などは一切信用できない状況になります。

 

 

横山富士子容疑者の態度

横山富士子容疑者は、逮捕前の取材で「(犯人は)殺したいですよね。憎いですよね。それが普通ですよね」と怒りをあらわにしていた。

また不倫相手の上山真生容疑者とは「友達です」と話していた。

この事件には数多くの偽装工作、アリバイ工作

・自宅には血痕が残っていた。

・被害者が富士子容疑者が経営するスナックを訪れ、襲われそうになったと話している。

・自宅には血痕があり争った形跡があり、鍵が開けっ放しだったこと。

・遺棄の途中に被害者の携帯電話に電話し通話記録を残し、息子にご遺体を発見させるなど、数多くの偽装工作がある」と指摘。何物かが自宅に侵入して麗輝さんを殺害したように装い、スナックで働く富士子容疑者にはアリバイがあるように装ったのだろうと分析した。

 

"三重県鈴鹿市稲生塩屋1、解体作業員、横山麗輝(よしき)さん(25)が5月に殺害された事件で、県警捜査1課と鈴鹿署は24日、同居していた妻のスナック経営、横山富士子容疑者(45)と、富士子容疑者の交際相手で会社員、上山真生(うえやま・まお)容疑者(29)=鈴鹿市住吉2=を死体遺棄容疑で逮捕した。県警は、2人が横山さん死亡の経緯も知っているとみて調べている。

 捜査関係者によると、上山容疑者は富士子容疑者のスナックの常連客。2人の関係が親密となって夫婦間でトラブルが起き、富士子容疑者は周囲に「離婚したい」と話していたという。上山容疑者と横山さんも一緒に飲酒する仲だった。

 逮捕容疑は共謀して5月13日午前5時10分ごろ、横山さん方駐車場に駐車中の軽自動車内に横山さんの遺体を遺棄したとしている。2人は容疑を否認しているとみられる。

 県警によると、スナック付近の防犯カメラや夫婦の通話履歴から容疑が浮上した。富士子容疑者はこれまで「夫は午前5時ごろ、1人で店を出た。5時15分ごろに『もうすぐ家に着く』と電話を切った後、連絡が取れなくなった」と県警に説明していた。通話履歴は確認されたが、この際に横山さんは既に死亡していた可能性がある。

 捜査関係者によると、5月13日早朝、富士子容疑者のスナック近くの防犯カメラに、横山さんの軽自動車を運転する上山容疑者が映っており、スナックの駐車場を出て横山さん方の方向に向かっていた。県警は横山さんがスナック店内で殺害され、上山容疑者が遺体を横山さん方駐車場まで運んだとみている。また、他に事件に関与した人物がいるとの見方を強めている。

 横山さんは5月13日午前5時55分ごろ、軽自動車後部座席で電気の延長コードを首に巻かれ、倒れていた。富士子容疑者の依頼を受けて捜していた富士子容疑者の息子が発見した。司法解剖の結果、死亡推定時刻は13日明け方で、頸(けい)部圧迫による窒息死と判明した。"

 ちなみに、被害者の横山麗輝さんが抵抗した痕跡がないことから、睡眠薬を使用したという結論に至っています。