セレブ婚するには、まず己を知れ!

 お金持ちになる男性はやはり何かもっているんでしょうね・・・

私の知り合いで、実業家の方がいましたが、いまから、10年近く前のリーマンショックの影響と、東日本大震災の影響で、2012年の終わりごろ、その知り合いの会社が倒産してしまいました。それまでは、年収は手取りで、2500万円以上は確実に手にしていたのですが、予想だにしない出来事で、本人は落ち込んでいました。また、その知り合いは、結婚もしていたので、奥さんと子供にもずいぶん負担を強いてしまったそうです。"強いてしまったそうです"えっ?過去形?そう、その知り合いは、すでに事業回復しており、生活も、以前の裕福な生活に戻りつつあります。

 その時、その知り合いの妻が感じたことは、倒産しても、不思議とこの人(夫)ならなんとかなる!と根拠のない安心感があったそうです。その安心感はズバリ的中しました。確かに、その知り合いの男性は、大学時代から、行動力があり、また情報分析力があり、一般の世論で言われている常識を覆すような、モノの見方がありました。とにかく、精神的にタフで、行動力があったと思います。その女性は、倒産後は、しばらく、パーなどで生活費を補填していたそうですが、あっという間に、夫が事業をV字回復させてしまったので逆に驚いていたようです。

 セレブ婚というと、表面的な収入にばかり目が行ってしまいますが、やはり、お金持ちになる男性は、表面的な収入以外に何かをを持っているのだと改めて感じさせられました。それは、頭の良さだったり、バイタリティーだったり、運の良さだったり・・・世間はセレブ婚を目指すことに対して、「その男性の表面的な外形部分しか見ていない」と批判しますが、実際には、高収入の男性は中身も素晴らしいものを持っているのだと感じました。

 追伸・・・私の知り合いの男性が結婚したとき、その彼の収入は、先述通り、手取りで2500万円以上でした。つまり、その妻はセレブ婚を成就したことになります。そのセレブ婚を見事成就させた女性の婚活のアドバイスとしては・・・"闇雲に婚活するよりも、自分がどんな男性に好かれやすいかを分析するほうが早い"です。