脈あり男性のサインとは?

 男性と女性では、気になる異性への態度は多少違います。気になる異性には、たいてい優しさや親切なのは、男女ともに共通したものですが、その表現の仕方はやや違います。

男性が気になる女性に対して、その行為を表わすサインとして、その女性に対しての質問がやたら多くなります。男性は以外にも、いったん好意を感じた相手のことは、いろいろと知りたくなるものです。そして、あれこれ、自分の中で想像するような乙女チックな部分も秘めています!また、気になる異性に対して、あからさまにその好意を表わしますが、男性は好きな女性に対して、なかなか素直に愛情表現ができなかったりもします。たとえば、あなたが困っていたとき、女性の場合ですと笑顔で、「何かてつだいましょうか?」と言えますが、男性の場合だと、あなたの周囲の反応や様子を見ながら、手伝おうかどうしようか、迷ってしまうことがあります。そう、男性は、どうしても愛情表現をはっきりと表わさないことが少なからずあります。恋愛に対しては、男性は臆病なのですね?

 では、男性の脈ありのサインはどう汲み取ればいいのか?

もし、あなたに好意を示している場合、2人きりになった時、あなたとの会話中であなたに対する質問が多くなります。むしろこれは、女性よりも如実にその傾向が強いと言えます。また、気になる女性を前にすると、男性は自分について良く話します。

 

表しにくい男性のサイン・・・

 現代のような"ストーカー"や"変質的な猟奇的殺人"などの事件がニュースで多く取り挙げられるような時代では、たとえば、あなたの髪型やファッションの変化に気づいても、なかなかそのことを言葉に表さないこともあります。また、好意を持っていても、あなたが困った時になかなか、率先して、助けに入れるかどうかも男性は悩んでしまうこともあります。ですから、LINEの回数や表面的な行動などでは、男性の好意は女性に伝わりきれないことも多いです。

 

 

まとめ・・

自分に対して、冷たいやLINEの回数が少ないといった男性の態度は、あなたへの好意とは比例しない場合があります。むしろ、男性があなたに好意を示した場合、2人きりになった時、あなたとの会話中であなたに対する質問が多くなったり、自分のことをやたらとあなたに話したりすることが、あなたへの好意のサインとなります。