モノわかりの良い人間になってはいけない理由・・・

 男性が、自分の学歴や会社の名前にこだわる理由として、マスメディアや周りの環境があると言えます。メスメディアや周囲の人間の影響を受け、誰しも、大学の偏差値序列や、会社のネームバリュー、1部上場企業に就職することが、人生における自分のステータスを通り越し、自分の価値を判定する指標に使っています。それと同様に、女性も、女性も、知らず知らずのうちに、年収や、社会的ステータスの高い男性と結婚することが自分の価値をはかるバロメーターになってしまっています。確かに、他のみなさんがおっしゃるとおり、女性の価値は、年齢とともに下落していくのも事実です。しかし、現実を見ると、20代のうちに結婚考えた場合、高収入で、社会的ステータスのある男性、ファッションセンスがあり、優しい男性など全てを兼ね備えた男性などほとんどいません。クラスの男子で、イケメンで性格の良い男性は、せいぜい40人を1クラスした場合、いいとこ3人ぐらい下手した0人の可能性もあります。また、年収1000万円以上の男性は、経済活動を行っている全ての男性のうち、せいぜい5%ほどになるでしょう。ですから、あまり相手の男性に様々な条件をつけ欲張りすぎると、婚期を逃してしまう可能性もあります。そこで新たなポイントとして家事ができる男性かどうか、ということがあげられます。今、収入がよくてもいつリストラや事業縮小などがあるかもわかりません。収入だけにこだわらないほうがよいでしょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんて言うわけないでしょう・・・そんなこと言うのは、夢を途中で、諦めた"現実を見る"という体裁を構った言い訳をする人間の言い分にすぎません。他人が夢を追いかけ努力している時、成功を妨げようとする人間はかなりの割合で多いです。そういった人間の決まり文句が、「現実を見た方がいいよ、諦めることも大切、人生は一度っきりだから時間を大切!」などと、親切を装いながら、あなたの成功を邪魔しようとしてきます。・・・「現実を見た方がいいよ、諦めることも大切、人生は一度っきりだから時間を大切にした方がよい!」この言葉に矛盾を感じませんか?夢を追いかけるときに一番楽しいのは、夢を叶えたときではありません。夢を叶えるため、努力し、その夢を叶えるための階段を上っている時です。つまり、人生が一度っきりだから時間を大切にろ!という言い分は間違っているのです。むしろ、途中で夢をあきらめ、妥協しながら、生きている時間の余程時間の無駄です。

 話は戻りますが、玉の輿を夢見る女性を咎めたり、批判したりするのも上記と同じ性質があるといえます。そういった意見は、あなたの結婚後の生活を不満足にしかさせません。だから私は世の中の現実を見て生きろなんてことは言いません。しかし、やはり、玉の輿に乗るには、それなりに工夫と努力が必要になってきます。私の身の回りの玉の輿に乗った女性の特徴として、見かけは大切になります。また、男性の心を掌握できる、会話術や態度の表し方、テクニックなどが重要になり、最後は、学歴や職業です。