男性の血液型O型はどんな女性がタイプ・・・

 日本だとA型についで多い血液型O型ですが、O型の男性は、どのような女性が好みで、また、どのような付き合い方長続きするか?今回は紹介したいと思います・・・

経験則から言えば、O型男性は、女性らしいタイプの女性を好む傾向があります。と言っても、世間がイメージする女性らしい=か弱いといったタイプではなく、表面上は、女性らしい奥ゆかしさがあるものの、芯が強い女性が好きなのです。また、社交的で、明るく、どちらかというと、器用に何でもこなす、リア充なタイプの女性を好みます。

なぜ、O型男性が上記のような女性を好むかと言えば、周りからそう見えませんが、精神的にもろく、弱く、また何事においても、不器用なため、どうしても、自分と正反対の女性を好む傾向が強いです。

 

O型男性の結婚観・・・

O型男性は、生育環境と、経験に基づき女性を選んでいく傾向が強いです。たとえば、親が放任主義の場合は、職場で、"華のある女性"親が教育熱心な場合は、高学歴や、医者など社会的ステータスの高い女性を結婚対象に選んでいく傾向が強いです。また、O型男性はA型男性と違い、結婚後は、一人の女性を大切にしていく傾向が強いです。ただ総じて言えることは、表面上は、女性らしい奥ゆかしさがあるものの、芯が強い女性が好きなのです。また、社交的で、明るく、どちらかというと、器用に何でもこなす、リア充なタイプの女性を好みます。

 

O型男性と恋愛や結婚生活を上手くいかせるためには?

O型男性は、付き合っている間は、一途なタイプだったり、浮気性なタイプと様々なタイプに分かれますが、結婚後は家庭や妻を大切にします。なぜなのか?先ほども述べた通り、精神的にもろく、弱く、また何事においても、不器用なため、どうしても、自分と正反対の女性を好む傾向が強いため、どうしても安心感を得られる場所や安堵感を得られる人が必要だと無意識感じてるからです。たとえば、東進ハイスクールの講師・林修さんなど見てわかりますが、結婚相手の女性は、名古屋市立大学出身(推定偏差値70前後、東京大学理科2類以上の難易度を誇ります。)であり、なおかつ産婦人科の医師です。また、美人です。林修さんは、文系出身なので、自身が興した会社が倒産して以降、技術職があり、なおかつ聡明な女性を選んだのでしょう。

また、O型の男性と言えば、高田純次さんが思い浮かばれます。高田純次は、タレントしては、「てきとーな男」を演出していますが、打ち上げや飲み会などはには奥さんに来てもらい、介抱してもらい必ず家に帰るそうです。

また、先日、カヌーの降りピック代表選手間でライバルのペットボトルに禁止薬物を混入し、ドーピング違反で選手生命を危うくしたという事件がありましたが、加害者の選手は血液型O型ようですが、その理由が、嫁の父親の経営するジムの広告塔に自分が使われているため、どうしてもオリンピック代表に選ばれたいと思ったからです。ですから、O型男性は奥さんの尻に敷かれる気弱な男性といったイメージが強いです。ただ元・ジャニーズグループTOKIO山口達也さんのように、単なる遊び人の男性も少なからず存在します。

 

O型男性と相性の良い女性は?

正直、誰とでも相性が良さそうですが、O型男性ほど扱いにくい男性はいません。単純でわかりやすいことはいいのですが、何に対して不満なのか打ち明けてくらなかったり、自分を素直に表現しなかったり、ひとりよがりな面もあり、その癖、自分の全てを相手の女性に理解し受け入れたもらいたいのですから、彼女や妻からすれば、扱いにくく感じることが多いと言えます。ただ、血液型問わず、カチッとパズルのようにお互いい当て嵌まれば、夫婦円満、結婚も最短で決着がつきます。