自分に自信を持つ一番簡単な方法とは?

 はっきり言ってしまえば、現代の女性は、自分に対して自信がなさすぎるのではないかと思っています。その証拠に、就職活動前に整形手術を行ったり、大学の講義中に、鏡に向かったきり化粧をずっとしている女子学生も多いです。それも、仕方のないことかもしれません。TV番組など見ると、ほぼすっぴんに近く、髪型もヘンテコな髪型と服装もわざとおかしな服装をしている(商売のため)女性芸人さんを、整形手術を施し、一流のスタイリストやヘアメイクに着飾ってもらった、モデルさんやタレント、たまに女子アナさんが、MCを先頭に先ほど述べたような、女性芸人さんを小馬鹿にする・・・いじり(いじめ?)的な、雰囲気の番組構成などが、地上波で当たり前のように流されていた時代がありました。私の記憶によれば、1980年~2000年代半ば頃まで、バラエティ番組の中心に近かったと記憶しています。もちろん、男性芸人さんに対する、いじり(いじめ?)などは、さらにひどかった記憶があります。余談ですが、こういった番組がいじめの温床になっていたような気がします。

 それは、さておき、現代の女性は、あまりに自身が無さすぎます。周りの女性と比較して、自分はどの程度の価値があるのか?考えすぎだと感じます。また、とくに問題なのが、雑誌のモデルや芸能人、女子アナと自分を比較して、自分のことを卑下したりします。はっきり言って、そんなことを悩んでいてもなんの意味もありません。なにせ、モデルや芸能人は、「綺麗に着飾ることが仕事」なのです。また、コメンテーターなども、TV出演の前には、カメラ映りが良くなるように、肌荒れや、くすみなどを画すため、また照明などあたっても綺麗に肌を見せるため、様々なメイクをしてから出演しています。そんな人たちを対象に自分と比べても何の意味もありません。

 話は変わりますが、マスメディアは、さらに罪作りです。結婚に対する価値観まで強制しようとしています。最初の記事で述べさせていただいたように、結婚をする際に、相手の経済状況や資産、地位などを考慮することを「自立できていない女性の考え」

自己実現できない女性の逃げ道」「結婚は心と心が何より大切」などと主張しました。しかも、その発言に対して、何の責任もとっていません。マスメディアの主張するような、生き方を選らび、若くして、愛があればなんでも乗り越えられると、お互いの経済状態も考慮せず、子供を産みその結果、幼児虐待などを犯してしまった場合、その家族を徹底的に避難しているもマスメディアです。また、そんな状況をいいことに、世の中の男性が「専業主婦は、一日中ぐ~たらしており、自分の稼いだ金を取られる」「結婚をする際に、男の経済力をあてにするのはおかしい、これからは主夫業が認めれる時代」などと、さらに女性陣を追い詰めます。

 そんなことが度重なり、現代の女性は、すっかり自信喪失をしています。その自信を回復する方法は、私個人としては、いかに良いステータスの男性を付き合い、結婚するために努力するか!ということです。社会的に、認められ、尊敬される男性と付き合えば、自分自身もより、世界が広がり、ブラッシュアップできますし、なにより、そういう男性と付き合うことで、自分自身に自信を持てる要素が確実に増えていくのではないでしょうか!ですから、世間の目を気にせず、どんどん、素晴らしい男性とお付き合いください。そして、最終的には幸せな家庭を目指すことが自分自身に自信を与えてくれる、近道になるのではないかと思います。