はじめまして!

 はじめまして、今回は初めての記事になりますが、なかなか、読者様のご期待に添えるような、記事や文章を書けるか不安な部分もあり、至らない部分もありますが、長い目でみていただければと思います。

この記事の内容については、単刀直入に言えば、セレブ婚=玉の輿にはどうすれば乗れるのか?といった内容のブログになります。多くの女性にとって、セレブ婚は憧れなのは正直なところですが、世間からの批判や、道徳感などから、その気持ちを正直に言えないといったところが、現在の日本の結婚市場ではないかと思います。そんな、悶々とした気持ちにアプローチできればと、このブログを立ち上げました。私自身はセレブ婚を狙うことに関して言えば、特別悪いことだとは思いませんが、世間の目は厳しく、「セレブ婚など考えるのは、自分の力に自信のない、自立心のない女だ!」などと、周りから(得に男性)などから批判されますが、その批判する男性は、果たして、どのような結婚感や結婚生活を持っているもしくは、送っているのか?お聞きしたいと思います。

 最近の男性、特に20代の若者は、ものすごく、セレブ婚に対して、ネガティブな意見が多く、結婚した際に、自分の稼いだお金が、自分の妻のために使うことを異常に毛嫌いしています。わたしは、この感覚がいまいちよくわかりません。というのは、この世界は、"資本主義"といったルールに縛られており、そのルールの中で生きることが普通だからです。そのルールをなぜ、無理やり破ろうとするのか分かりません。はっきり言って、その感覚は、独りよがりな非常識な人間ともとらねかねません。

 私は、そのセレブ婚に対して、否定的な男性陣にお聞きしたいです。「もし、容姿、性格、頭脳が全く一緒の女性が2人いて、唯一違う部分が経済力だったり、親の資産だった場合、あなたは、経済力や親の資産が多い方の女性と結婚するか?もしくは、経済力や親の資産がまったくない女性と結婚するのか?どちらを選びますか?」とお聞きしたいです。おそらくたいていの方は、「そんなことあるはずがない、僕なら性格が良い方の女性を選ぶかな?頭が良い方女性を選ぶかな?」などといった曖昧な解答を出すでしょう!しかしながら、本音は、同じ条件なら、経済力、資産がある方の女性と結婚したいと思うはずです。なかには、本音を即答する男性がいるかもしれません。いや、現代の20代の男性の場合ほとんどが、「同じ条件なら金持ちの女性と結婚するに決まってるじゃん!」となにも悪びれるようすもなく、即答するかもしれません。そう・・・それが、セレブ婚を批判している男性の本音です。不思議ですね、自分たちは、同じ条件ならお金持ちの女性を迷うことなく選ぶのに対して、女性が同じような意見を持つと途端に、烈火の如く怒り出す。しかしながら、それが人間の性というものなのかもしれません。ですから、結婚相手を見るとき、経済力や親の資産を重視することは、まったくもって悪いことでもなんでもないのです。今回は、そのことを強く主張したいと思い、挨拶がてら書かせていただきました。この記事では、私が、今まで生きてきた、経験や体験、周りの情報を惜しみなく読者様の提供するつもりであります。もし、このブログで、現在結婚に対して悩みをお持ちの方がいらっしゃるのであれば、少しでもこのブログがあなたのお役に立てることを心よりお願い申し上げます。今回は、これで失礼いたします。