世界情勢に関心があり、自分が、重要だと感じたり、自分の意見を少しずつ、交えながら書こうと思います。

緊張状態が続く 朝鮮半島

 アメリカのドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の元首・金正恩(キム・ジョンウン)舌戦が終わったかともえば、8月21日の今日から、米韓合同軍事演習が始まります。また、トランプ大統領の中国に対する要望もあり、北朝鮮に対する、経済制裁もより厳しくなっています。

北朝鮮に対する国連安全保障理事会の新たな制裁決議を受けて、中国政府が北朝鮮からの海産物などの禁輸を始めたことから、中朝国境の税関では海産物を載せたトラックが通過できずに立往生するなど影響が出始めていて、制裁の着実な履行を強調する中国の立場をうかがわせています。
国連安全保障理事会は今月5日、北朝鮮に対する新たな制裁決議を全会一致で採択し、中国政府は制裁対象となった北朝鮮からの海産物などの輸入を今月15日から全面的に禁止すると発表しました。

NHK "中朝貿易の関係者によりますと、北朝鮮からの海産物の輸入ルートとして知られる吉林省琿春の税関では海産物を載せて中国に戻ろうとしていたトラックが通関できなくなり、今月15日以降、税関につながる国境の川にかかる橋の上で立往生するなど影響が出始めているということです。

中国のインターネット上では、立往生しているとされるトラックの車列の映像や税関近くで「中国政府に損失の回復を望む」などと書かれた横断幕を掲げた貿易関係者と見られる写真が投稿されています。

中国の貿易関係者の1人はNHKの取材に対し「突然、海産物が輸入できなくなり、損害は多額だ。今後の事業は見通せない」と話しています。

中朝国境の状況は国内の業者に一定の影響が予想される中でも、制裁の着実な履行を強調する中国政府の立場をうかがわせています。"

 しかし、これが同時に、金正恩の核攻撃に踏み切らせてしまう可能性も高まります。

 

 

f:id:PINV25E:20170821052000j:plain

 吉林省(きつりんしょう)琿春市(こんしゅん-し)

国境開放都市に指定されている。人口の40%以上を朝鮮族が占める。WIKI

 

米韓合同軍事演習は、 戦略爆撃機「B-1B」は投入するかどうかが、焦点になります。

 戦略爆撃機「B-1B」を投入することにより、金正恩が、アメリカが、朝鮮半島に武力攻撃を仕掛ける可能性を考えるからです。

 

f:id:PINV25E:20170821051941j:plain

 

 

 

とにかく、大切なのは、北朝鮮建国記念日の9月9日まで、緊張状態が続くということです。