世界情勢に関心があり、自分が、重要だと感じたり、自分の意見を少しずつ、混じえながら書こうと思います。

確信しました。避けられない、米朝戦争 

 はっきり申し上げると、99%以上、アメリカと北朝鮮は軍事オプションを起こす可能性があります。

 そこで、日本が北朝鮮がミサイルを撃つ可能性を考えていきたい思います。

NHKの社員、池上彰さんは、「日本に北朝鮮からのミサイルが飛んでくる可能性は低いと」いった、発言をしていましたが、私はそうは思いません。

 北朝鮮は、ほぼ、金正恩(キム・ジョンウン)体制は崩壊しており、北朝鮮国民は違法薬物・売春が日常茶飯事化しており、脱北したい人は山ほどおります。また、軍も金正恩を信用しておらず、金正恩北朝鮮国民の求心力はほとんどないと言っても過言ではありません。

 だからこそ、捨て鉢になり、日本や韓国・アメリカに、見境なく攻撃する可能性があります。また、現在の北朝鮮のミサイルは多弾頭式ミサイルなので、迎撃ミサイルで確実に落とすことはできません。

 多弾頭式ミサイル・・・着弾するまでに、いくつかに分裂し攻撃するもので、もしミサイルが迎撃されれば、内蔵されているもうひとつのミサイルが顔を出すというものです。現在、北朝鮮は2~3段式ですが、ロシアは21段式です。

間違いなく、在日米軍基地をねらうことは明白ですが。やはり、首都をはじめ、人工密集地帯を狙うと思います。

 

東京・神奈川・大阪・名古屋などが真っ先に候補として挙げられます。

そのほか、京都や、福井県など、原発や歴史的仏像や寺に対して、テロ行為を行う可能性があります。

 

 

 

産経新聞より抜粋 :在日米軍基地の位置

 

f:id:PINV25E:20170810072100j:plain

 

 

防衛省HPより :在日米軍基地の位置

 

f:id:PINV25E:20170810072128g:plain

 

正直、核弾頭を搭載した、ミサイルのですので、メディアでは、地下に逃げろとか伏せろなど言っていますが、第二次世界大戦の状況を聞けば、そのような工夫が、どこまで役に立つか不明です。

 個人的に風呂の浴槽は、比較的安全だと思います。しかしながら、家の外周部は燃え尽きる可能性があります。とにかく、核弾頭は、核弾頭の閃光を見ないことが大切です。